【RAY9】バーストガードのルール変更について

LINE追加 特典
LINE@を追加して頂いた
【あなただけに】
3つの特典
無料プレゼント致します

 

LINEを登録して頂き
【特典希望】とご連絡ください

友だち追加

個人情報漏洩やウイルス対策は行なっております。
ワンクリック詐欺等でもありません、ご安心ください。

 

 

2020年月にロジック変更があったため
それにともない、バーストガードの発動条件も
変更がありました。

 

運営からの正式アナウンス内容がこちらです
少し長いので赤文字だけ読めば大枠は理解できるようにしました

 

運営からの正式アナウンス

平素より、お世話になっております。
先日のロジック変更に伴い、バーストガードの仕様変更を実施しましたこと、ご案内・ご報告申し上げます。

この度のロジック変更は先だって12月下旬にいわゆる「勝ちあげ式」へ変更したものに「追い上げ式」のロジックを追加したものでした。
勝ちあげ式のメリットは負けの際のマイナスが極端に少なくなることを活かし、バーストガード適用の分散化を視野に入れたものでしたが、グラフや推移については「見ていてもつまらない景色」、つまり緩やかな右下がりが続き、突然、160,000GCが上がるものでした。これらを実装のグラフでみると勝ち上がったポイントが分かり辛く、期待感もそがれるというご意見を多数いただき、ハイブリッド型のロジックへ変更したものです。

このハイブリッド型の変更は2段階になっており、2020年1月下旬に更にアップグレードを予定しております。

今回のバーストガードの仕様変更は元々、「一定のマイナス値」へ達した場合、損切を行い、利益確定させた160万GCを付与するというものでしたが、上記のようなマイナス値が極端に少なくなることから、「一定のマイナス値=完全バースト」が出にくい状況になります。従ってバーストガード原資の適用先を変更するに至りました。
現状のロジックで起きるバーストとは、追い上げ式ロジックにて14連敗をしたときに、【982,980GC】のマイナスが発生します。これについて、原状復帰させる仕組みを新しいバーストガードとして、GC付与を行います。このことにより、ユーザーは微増するGCをバーストの心配なく、利確まで獲得する形になるということです。
この付与は発生から48時間以内で行われます。現在までの発生例は既に捕捉しており、これについても、順次、発生回数分の付与が行われます。

 

 

 

バーストガードの役割が
難しくて理解できないという人が多いので解説致します

まずRAY9はバーストチケットがないと稼働できません。

100万GCから160万GCまで増えるまでを
【1サイクル】といいます。

1サイクルの間に資金がバーストした際に助けてくれるのが
バーストチケットです。

160万GCを超えると自動で利確されて稼働が停止します。

再稼働したい場合にチケットが必要になります。
稼働しなければ毎月チケットを購入する必要はありません。

 

バーストガードとは?!



発動回数に制限はありません
資金が溶ける可能性は限りなく低いです
このバースガードつきのRAY9が
限定販売なのはこういった理由です
台数に制限をつけずに
大多数がRAY9を運用してしまえば
負けることがないので
カジノ側が先に破綻してしまいます

 

 

今後のロジックの完成に期待ですね。
月利60%の達成までの期間が短くなって欲しい

 

LINE追加 特典
LINE@を追加して頂いた
【あなただけに】
3つの特典
無料プレゼント致します

 

LINEを登録して頂き
【特典希望】とご連絡ください

友だち追加

個人情報漏洩やウイルス対策は行なっております。
ワンクリック詐欺等でもありません、ご安心ください。

もっと詳しく知りたい人はこちら