2段階認証は必ず設定しましょう★

仮想通貨を取り扱っていくうえで

取引所などで必ず2段階認証を設定しましょう。

ログインパスワードを複雑にするだけでなく

Google Authenticatorを使用することを強く推奨します。

設定は簡単に出来ますし

設定することによって

資産をより安全に守ることが出来ます。

これを行っていないと万が一ハッキングされたときに保証が付かないなんていうこともあるので、しっかり設定しておきましょう。

コインチェックでは2段階認証設定していた場合

盗難補償で100万円まで保証されるようです。

Google Authenticator

まずは、アプリをインストールします。

スマホを2台持っている人などは

2台同時並行で使用することをお勧めします。

1台が故障・紛失したときの保険のためです。

コインチェックで2段階認証する場合

スマホでQRコードを読み込むため

PCでコインチェックにログインしましょう。

【設定】→【二段階認証】をクリック。

このようにQRコードを表示させます。

スマホでQRコードをスキャンする

先ほどインストールしたアプリを開きます。

右上の+ボタンでカメラを起動してQRをスキャンする。

スキャンすると新しい項目が表示されます。

これで追加設定は完了です。

これからログインなどするときに

二段階認証コードを求められるので

表示されているコードを打ち込みましょう。

2段階認証の注意点

2段階認証はセキュリティを厳重にするために必ず設定することを進めます。ですが

注意点もあるのでしっかり対策をしておいてください。

注意点とは、設定をしたスマホが紛失・故障などしてしまったときにログインができなくなってしまうことです。そうならないための対策を書いておきます。

①スマホなど2台持ちの人は2台で設定しておく。
②設定する前に、QRコードのページなどをスキャンして紙媒体などにして保管しておく。

これをしておくことによってログインできなくなることはなくなるかと思います。

これを忘れてログインできなくなった場合は

取引所に問い合わせすると解除してくれたりもしますが、海外取引所を使用する場合、英語での問い合わせになるため困難かと思いますので

対策をしておきましょう。

http://bitcoin-osa.com/2017/11/26/post-1025/ ‎

国内取引所でコインチェックを紹介しましたが コインチェックでは買えない通貨が沢山あるので トレードで利益を出していきたい人や 手数料を安く抑えたい人は海外取引所をお勧めします。 海外取引所もたくさんありますが BINANCEをお勧めします。 BINANCE(バイナンス)を選んだのは 日本語対応がしており 操作性もわかり...
2017年ももうすぐ終わりを迎えようとしていますね。 2017年は仮想通貨が日本や世界に広く浸透した1年だったかと思います。 1月には10万円前後だったビットコインが 現在約220万円まで上がっています。 なんと22倍です!! ビットコイン以外の仮想通貨【アルトコイン】も 大きく上昇して、多くの億万長者が誕生した1年だ...

お問い合わせ
友だち追加

初心者にもわかるBitcoinまとめ

Twitterアカウント follow me☆

シェアする

フォローする

Translate »